ENTRETIEN AVEC NORIO FUKUSHI

日仏現代音楽協会の名誉顧問である、作曲家の福士則夫先生にインタビューを行いました。音楽との出会いから留学時代の思い出、オリヴィエ・メシアン先生との貴重なエピソードまで、更には6月25日の個展演奏会についても、ユーモアを交えながらたっぷりと語ってくださいました。(聞き手:夏田昌和)

0:07 音楽を始めたきっかけ

6:04 東京藝術大学へ進学

9:23 フランス音楽との出会い

12:23 フランスへ留学

14:04 パリ音楽院、メシアン先生の思い出

17:35 メシアンの講義から学んだこと

21:35 帰国後の日本の印象

24:58 教育者として

28:19 作曲家として

33:33 6月25日の個展演奏会について

35:04 ODE=Ⅰ(1974)について

7:06 新曲「QUADRILLE」について