協会より一言

日仏現代音楽協会は、この度のパリのテロ事件の犠牲者とそのご家族、関係者の方々に心からお悔やみを申し上げます。芸術家個々の表現行為を推進する団体として日仏現代音楽協会は、この様な自らの主義・主張を暴力によって表明しようとするあらゆる行為に対して深く憂慮、断乎反対し、表現の自由を尊ぶ圧倒的多数のフランス国民の声に全面的に賛同するものです。そうした芸術表現行為は、個人の信教や政治的信条の自由は最大限尊重されるべきだという現代の文明社会が共有する前提に基づき、これと矛盾するものではないという立場も合わせて表明するところです。

日仏現代音楽協会


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください