映像資料

レクチャー「クロード・ドビュッシーの声楽作品」〜演奏家の立場から〜(2018年4月22日)

フランス近現代音楽の偉大な祖である作曲家、クロード・ドビュッシー。2018年に没後100年を迎えるドビュッシーの声楽作品の特徴について、声楽家でストラスブール音楽院教授の小林真理先生にお話を伺いました。聞き手と進行は、作曲家・指揮者の夏田昌和さんです。

日仏即興ワークショップ&コンサート(2013年9月15日)

 

2つの主題(「雨」,「✓」の図形)に基づく即興・作曲作品の演奏

 

神崎えり  ピアノ

   

大石将紀 サクソフォン

   

台信遼 作曲  大須賀かおり ピアノ

  ワークショップの模様については、こちらをご覧ください。