設立趣旨

日仏現代音楽協会は、フランスの地に学び、あるいはまたフランスで育まれた音楽を愛する日本の音楽家・音楽学者と、日本との深い縁で結ばれたフランスの音楽家・音楽学者を主な会員とし、両国の音楽文化交流活動や近現代音楽の振興を目的として設立された団体です。両国の近現代作品の相互的紹介や演奏活動のサポート、現代音楽分野を中心としたフランス留学生の支援、作品分析セミナーや公開講座を通じた啓蒙活動などを視野に、作曲と演奏、研究の各分野を横断した様々な企画を行っています。