9/3 Camerata Stravaganza 第4回演奏会「呼応する振動」(後援演奏会情報)

 

カメラータ・ストラヴァガンツァ(Camerata Stravaganza 通称CS)は、古くから現在に至るまでの様々な音楽、そしてこれからの音楽を多角的に考える室内楽団です。国内外にて活動し、研鑽を積む若手音楽家を中心に結成されました。 
「擦る」「弾く」「吹く」といったように楽器を鳴らす運動はそれぞれ異なります。異なる作用から作られた振動は私たちの目の前に広がる空気を震わせ、互いに強めあったり弱めあいながら、一つの音楽として形になり、そして消えていきます。また、振動の集合体である音楽も過去と未来とで呼応し合い、わたしたちが生きるその時々で感じ方や聴き方、伝え方が異なります。
古典から今日にかけて創り上げられた多様で色彩豊かな音楽の世界を巡ることで、新しい音楽の扉を開きます。

2018年9月3日(月) 19:00開演(18:30開場)
五反田文化センター音楽ホール
チケット:一般 ¥3,000/学生 ¥1,500

プログラム:
武満徹:Voice
カーター:ハープのための『混交』 
平義久:Stratus
森田泰之進:瞬息II
W. A. モーツァルト:6つの前奏曲とフーガ KV.404より 第1番 ニ短調(原曲:バッハ BWV853)
ヴェーベルン:弦楽三重奏曲 Op.20
ルーセル:セレナーデ Op.30

出演:
内山貴博(フルート・会員) 鈴木真希子(ハープ・会員)
松下蕗子(ヴァイオリン)正田響子(ヴィオラ) 内山剛博(チェロ)

ご予約・お問い合わせ:
email: camerata.stravaganza@gmail.com
[協力]
 村松楽器販売株式会社 03-3367-6000
 フルート工房 三響 03-5960-5750
 株式会社プリマ楽器 03-3866-2223 
 管楽器専門店ダク 03-3361-2211