第1回日仏指揮法講座開催報告

日仏現代音楽協会が主催する初めての催しである「第1回日仏指揮法講座」が、去る4月26日から28日にかけて、代々木のリブロ・ホール及びリブロ音楽スタジオ、渋谷区文化総合センター大和田練習室において開催されました。講師に当協会代表の阿部加奈子さんと同じく事務局長の夏田昌和さん、伴奏ピアニストに会員の石井佑輔さんと安田結衣子さんを迎えた講習会には、受講生6名を始めとして聴講生も3日間でのべ35名が集い、楽しく和やかな雰囲気の中にも真剣に音楽を学び合う時間を共有出来たように思います。1日目午後のスコア・リーディングの部に始まり、夜の楽曲分析の部、2日目と3日目の指揮実技の部に至るまで、受講生個々の能力に応じつつも概ね非常に高いレヴェルにおいて細やかな指導が行われました。(写真は講習2日目、リブロホールにて)

催しにご協力、ご参加下さった会員及び受講生、聴講された皆様方ありがとうございました。
参加者からの好評の声にお応えし「第2回日仏指揮法講座」は来年のほぼ同時期に都内で開催したいと考えております。